FC2ブログ

大人気のトリプルエックスはお父さんの味方

巷で定番となっている動画配信番組の利用金額の平均を割り出して比べると、かなり低価格で利用できるというのがトリプルエックスの特徴です。圧倒するほどのボリュームと、高品質なクオリティの高さを武器にして大人気な空前のヒットを生み出しました。サラリーマンや会社員などのお父さん方は、限られているお小遣いで遣り繰りしないといけないという切迫したお財布情勢がありますが、かなりリーズナブルで楽しめるとあって、強い味方になってくれそうです。セキュリティ体勢と親切丁寧なサポートも行っていますので、今までネットから買い物をしたことがない方でも安全に、そして安心して視聴できます。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

トリプルエックスのVIP会員とは?

トリプルエックスにはVIP会員というプランが存在します。これは主に長期に渡ってメンバーとして在籍してくれた方々への感謝を込めたVIP作品とスマートフォンの専用コンテンツが利用できるようになります。30日、60日の一般会員でも60日を過ぎればそれらのコンテンツは開放されますが、最初から90日、180日、360日のVIPプランを選択する事で入会の初日から全て利用可能です。

1日あたりのダウロード容量もVIPになることで大幅に改善され、通常のトリプルエックスと比べると2倍の10.0GBというボリュームを落とすことが可能になります。

かつては業界で五指に入ると言われていた笠木忍の復帰してからの記念すべき復活映像や、現在も音楽活動を続けているジャズ演奏家の女性までを網羅しているワンランク上の動画が視聴できます。

トリプルエックスの特徴

トリプルエックスは去年の夏に大幅なリニューアルがサイトに施され、使いやすさ抜群の動画サイトへと変貌を遂げました。そのこともあって年間の入会者数は500万人を越えるようになりました。児島奈央、波多野結衣、愛原つばさなどの新作はもちろんとして、80年代から90年代を賑わせた女優さんも特集しています。トリプルエックスはこれまでにメンバーと運営側が対立するような問題もなく、安心できるように安全な管理を続けていたのでユーザーからの信頼も厚いです。自分の好みの趣向を発見できやすいようにという配慮からサーチボックスの機能は大幅に改善され、ストレスフリーでスイスイと見たいページを検索できます。ネットショッピングではお馴染みのマイページというシステムが導入され、ユーザー本人の趣味を色濃く反映したリストを作ることによって快適なダウンロードが可能になりました。

これまでにネットにあるトリプルエックスのホームページなどは、無料サイトを装ってワンクリックで有料会員に登録してしまう悪質なサイトもありました。それらの徹底排除を中心にこちらではブログの制作にあたります。普段使い慣れない中高年の男性がパソコンを利用するということは大変なことだと思います。そのため、簡単で見やすく明確な目的を伝えられるようにこれからの更新を続けたいです。全ての人に安心で安全な記事をお届けできるよう、誠心誠意取り組みます。

トリプルエックスとは?

トリプルエックスとは総数10000を軽く越える動画本数で一躍有名になったサイトです。当初の規模はそれほど大きくはなかったのですが、統合を何回も重ねる事でこれまでにない巨大規模の番組として生まれ変わりました。安価な値段も今のご時世に頑張って働いているお父さん方の味方になってくれます。メジャーなジャンルはもちろんのこと、ノーマルな方には誰得?と思わせるほどマニアックな作品や、萌えが普及している日本を象徴するアニメや同人などの虹までも幅広くカバーしています。なんでもあるという便利さは、これまで有料の配信サイトを敬遠していた人々までも虜にしてくれます。

インターネットでは昔から良く知られる大人の安らぎの場所としてトリプルエックスは使用されております。主に未成年は禁止という厳しい規定が設けられており、18歳または20歳以上などの年齢認証ページを義務付けることによって、お子さんが視聴することに対して未然に防ぎます。大きくトリプルエックスを分類すると、無料であるところと有料という2パターンに分かれていて、無料のサイトはFC2やDTIブログなどのウェブサービスを用いた投稿記事に、自分が任意で選んだ海外の動画サイトよりコピーしてきたムービーコードを貼り付け、トリプルエックスを支持するユーザーに幅広く提供することを目的としております。対して有料のサイトはというと、DTIservicesやSign Board Shopのような大型のグループが管理しており、質の高い映像を比較的安価な値段で楽しむことが出来ます。日本の国内では、映像を表現する際の修正ありなしを厳密にチェックしているため、海外のサーバーを利用することによりそれらを回避しているケースが近年では多く見受けられます。

トリプルエックスのリニューアルについて

生々しく、そしてリアリティに富んだ動画を発信しているサイトとしてトリプルエックスは生まれ変わりました。どの出演している方々も、他では絶対に見れないような女性ばかりで目移りしてしまいます。被写体そのものが本来持っている力を視聴者に届けたいという飽く無き探究心は、日常ではとんと見かけることは出来ない姿を鮮明に描いています。意思ややる気だけでは通れない面接に無事合格した原石のみを採用し、そのままをあなたのパソコンにお届けします。そうやって積み重ねられたコンテンツは、やがて層になって上質な年輪を刻んできました。大勢の方々が歓喜し、感動で涙した映像を是非ご覧下さい。トリプルエックスが僕に与えてくれたもの、それは酸いも甘いも知り尽くした奥様は、その身には内包しきれないほどの大きな愛で僕を包んでくれました。それまでに自分の中で興味がないものだと線引きしていたことを後悔し、優しさに満ち溢れている眼差しはつまらない常識すらも氷解させてくれます。柔らかな体は決してモデルや女優のように完成された美ではないですが、ありのままの自然体は着飾る事すら必要のない魅力がありました。

トリプルエックスの意味

サブカルチャーとして普及しつつあるトリプルは、今や時代のセンセーショナルとなって世の中に広がりました。ある意味でいう萌えを定義する上でも欠かすことができない要素として、需要と供給を安定させるために活動をスタートさせたのがトリプルエックスという定説があります。ジャイアンではありませんが「隣の芝生は青い」なんていうことわざもあるように、古くから他人の所有物をうらやむ傾向があったのかもしれません。それは日本最古の和歌集でもある万葉集の一節でも語られており、恋の縺れや三角関係などをテーマに謳っている句もあるそうです。そんな武士が活躍していた時代の名残を残している刀での「エックス」は、混沌としている現代を両断するかのごとく生き生きと描かれています。
カテゴリ
トリプルエックスについて

トリプルエックスの確固たるブランド力は、2chに専門のスレが立つほどの影響力を齎す事にも成功しました。「エキゾティカ」として動画と画像をメインに数々の名作を世に送り出してきたアノ番組とは何ら繋がりはないみたいですが、各所に登場する女子大生物を見てもソウルレベルのシンクロを果たしていると表現しても過言ではありませんね。エキゾチカ(exotica)が消滅してしまったときには多くのユーザーから悲しみの声が寄せられましたが、そのメジャー路線をひた走っていた面影が現在に蘇ってくれたような印象さえ受けます。よく勘違いされることがありますが、映画のXXXとこちらが紹介している番組との因果関係はありません。前者は秀逸なスタントで話題呼んだアクションムービーであり、後者は総合的にネットユーザーに様々な趣向の作品を提供し続ける動画配信サイトになります。

プロフィール

トリプルエックスVIPPERMAN

Author:トリプルエックスVIPPERMAN
トリプルエックスの素晴らしいところを皆様に紹介していきたいと考えてブログを制作しました。様々なサイトのいいとこどりで練り上げられた構成は、オールジャンルを網羅している!と言っても過言ではありません!可愛らしい魅力的な女の子から可憐なお姉さんまで、あなたの好みがきっと見つかるはずです。
当ブログは20歳以上を対象としたXXXの内容をご紹介するために配信しているため、未成年の閲覧は堅くお断りしております。そして性的な趣向を嫌悪感を抱いてしまう方もご遠慮ください。また、全てのサムネイルに登場している被写体につきましては、18歳以上ということを厳守して作品は構成されています。

最新記事
単純明快なトリプルエックス
現在のトリプルXのブランドを決定的に定着させたのは、嘘や偽りなく業界最大規模だと自負する動画数にその理由があります。バランスの良いラインナップで親しまれていた「HoneyAV」、バラエティに富んだ作品の更新が毎日ある「過激ちゃんねる」、充実した検索機能で欲しい物が手に入る「ポルノワールド」など、いずれも劣らぬ有名サイトが結集して誕生しました!元々のそれらの番組のコンテンツが1サイトに入会するだけでまるまる見れてしまい、日々成長中の総量は万を超えます。
カタカナだけで表記されているというシンプルな名前(タイトル)からは想像もつかないほどのボリュームというだけでなく、価格破壊と呼べるほどの低料金は最早無料なのではと過激な表現をしても当てはまるのではないのかと思っています。ハイビションで構成されている映像はどれもが美麗とも呼べる画質で、出演されているモデルさんは目移りするほどの高名な方々が軒を連ねています。
月別アーカイブ
検索フォーム
これまでの更新履歴

当ホームページで更新している過去の記事の全てをこちらからご確認できます。ブログ内に好みの作品がないかお探しの時にご利用お願いします。

更新履歴を全て見る

RSSリンクの表示